《 BIOGRAPHY 》

2013年2月21日 (木)

BIOGRAPHY

 

■ メンバー

 

 唄とギター  タジリケンジ

 ギター     高瀧陽平

 ベース     にしゆうき

 ドラム     みっきー

 マネージャー いぐちゆうき

 

 

■ 2007年8月 バンド結成。

「許さん」というバンドで活動してたBaにしゆうきと

Drいぐちなんとか、「ゴールドマウンテン」というバンドで

活動していたVo.Gタジリケンジ。

それぞれお互いのバンドが解散したことにより

新たに「子豚のペロ」を結成。活動がスタート。

 

■ 2007年11月 高瀧陽平が加入

新たなメンバーとして「ゴールドマウンテン」の

G高瀧陽平が加入。

子豚のペロとしての活動が本格的に動き始める。

 

■ 2008年11月 ファーストアルバム発表

子豚のペロ初となるアルバムを制作発表。

「PigToneBuddha」(全8曲入)

東京で活躍中のバンド「podo」のイベントに

参加し同時にレコ発ライブを決行。

お客様の約3人に1人がCDを購入されるという

驚異的なセールスを記録。

 

■ 2009年12月 タジリが坊主頭になる

Voタジリケンジが突然坊主頭(9㎜)になる。

 

■ 2010年  ライブ活動を精力的に行う。

熊本のライブハウスを中心に精力的に

ライブ活動を実施。

北九州、鹿児島など県外ライブも行う中で

「子豚のペロ」の認知度を上げていく。

 

■ 2011年7月 レコーディングスタート

セカンドアルバムのレコーディングがスタート。

熊本にある某民家にドラムセットをはじめとする

録音機材を集め、ドカドカブイブイギュイーーンと

レコーディングが行われる。

ミックス作業にはドラムBe-9の佐藤氏が参加。

ジャケット作成にはアカオ映像の金森氏が参加。

尽力頂き最高のセカンドアルバムが完成。

 

■ 2012年4月 セカンドアルバム発表

レコーディング開始から長い長い時間を経て

ついにセカンドアルバムを発表。

「僕はメキシコ 君はUSA」(全11曲入)

TUTAYA三年坂店にて発売開始される。

 

■ 2012年10月 ドラマティックFuji参戦

福岡大牟田シティにてロックイベント

「ドラマティックFuji」が開催。

第一回イベントに大トリとして参戦。

 

■ 2013年1月 いぐちなんとか新婚旅行

2012年12月メンバー最後の独身であった

Drいぐちなんとかがめでたく入籍。

ついにメンバー全員既婚者バンドとなる。

いぐちなんとかは新婚旅行にオーストラリアへ。

お土産に「せっけん」と「はちみつ」を買ってくる。

 

 

■ 2013年1月 アップルiTunesストアにて販売開始

子豚のペロセカンドアルバム

「僕はメキシコ 君はUSA」がついに

アップルiTunesストアにて発売が開始。

(※全11曲入アルバムが1050円で

 ダウンロード可能。) 

 

 

 

 

■ 2014年4月 ドラムとしてみっきーが加入

ドラム担当だったいぐちなんとかが

家業を忙しくし、ライブ活動が困難になる。

そこで「みっきー」をサポートドラムとして迎える。

後、スタジオ練習とライブを経て

正式ドラムとしてみっきーが加入。

いぐちなんとかはマネージャーへ。 

 

 

 

 

 

■ 2015年2月 自主企画「せっかくですから」始動

子豚のペロがいよいよ本気をだして自主企画イベントを

スタート。ライブレストラン「ぺいあのプラス」にて

“チケット無料ライブ”というコンセプトのもとイベントを開始。

 

 

 

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)